電飾看板の修理をしてみた。

こんにちは。

プロ野球でも稀に使われる『隠し玉』というトリックプレイがある・・・店長の藤田です。

この『隠し玉』は卑怯なプレイなのか、ルールに反していないので正当なプレイなのか、悩ましい問題です。

貴方はどう思いますか!?

さてさて、当店にはおそらく30数年間使用し続けているだろう電飾の看板があります。

昨今のLED電飾のキラキラした映像が流れるタイプの看板とは真反対の位置に属するであろうレトロ感溢れる看板なのだ。

たまーに海外から来られた外国人旅行者が『WAO-!』って言いながら写真撮影しています。

そんなレトロ感満載の当店の看板がどーやらコンセント部分の接触が悪く、突然電気が消える事が度々発生するようになってました。

そりゃ30数年頑張ってくれてるので仕方がない話です。

ということで、まずは『コンセントプラグ 取り替え』でググってみました。

するとYouTubeで自分でコンセントプラグを取り換える動画を発見!

早速、チャレンジしてみた。

コレが30数年頑張ってきてくれたコンセントプラグ。

悪戦苦闘しながら新しいコンセントプラグに交換する。
眼鏡屋が店の前で座り込んで作業していると『何やなんや!?』と観客が集まり始める(笑)
キレイな仕上がりとは程遠いが、何とか完成!

果たして看板は再び動き始めるのか!?おーーっ!!

目玉も無事回り始めました。

仕上げを施せばバッチリです。

いい加減な修理をしているとヒドイ時は発火したり、もともとのモノが壊れることもあるみたいなので電気系統の修理は自分でやる際には自己責任でやりましょう。

それにしても愛着のある当店の電飾看板が再び元気に動き始めてくれてホッとしております(●´ω`●)

そして、明日から当店は通常営業になりますのでよろしくお願い致します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

メガネの紫光

〒563-0055

池田市菅原町3-1-114阪急池田駅前ステーションNビル1F 

TEL&FAX 072(752)6811

AM10:00~PM7:00(※現在AM10:00~PM6:00)

定休日 水曜日

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です