伊勢神宮参拝ルート。

こんにちは。

ついにパソコンの寿命が・・・店長の藤田です。

6年目を迎えているお店のパソコンが最近よくフリーズするようになってきました。

ブログを綴っていても文字の変換をすると全く動かなくなる・・・。そして5分後動き出す。すごいストレスですし、このまま動かなくなるのでは・・という恐怖と戦うことに疲れたので購入することにしました。

新しいパソコンが届くまで頼むから頑張ってネ!パソコンよ!

さてさて、まだまだ引っ張るお伊勢さんネタ。

伊勢神宮は昨年、20年に1度行われる式年遷宮を迎えました。昨年も参拝しましたが、実は遷宮の次の年というのは特別な利益を授かるとされている『おかげ年』というらしいです。

そんなことは帰ってきてから知った店長の藤田です・・・^_^;

知らない事が多い僕の伊勢神宮の参拝ルートはまずは『外宮』へ行く。

ise021

『外宮』の鳥居をくぐり進んでいくと木々の香りとひんやりした空気が神秘的で気持ちイイです。ise020

森の中に木漏れ日が差し込む。

非現実的な世界。

『外宮』の参拝を終えて車で『内宮』に向かいます。

歩いてでは遠いんですよね。

駐車場に車をおいて『内宮』に向かって歩いていると地下道があります。この地下道の壁面の石垣には隠れキャラのようにひっそりとこんなマークが・・・。

ise022

このハートの石を見つけたら幸運が訪れるとか訪れないとか・・。すぐにわかります。

地下道を抜けるとすぐにおはらい町へ。

ise017

石畳の通りはレトロな雰囲気でとてもイイです。

ise016

くもり空だったので人も少なめ。

こんな通りなのに車両通行が可能。似合わない・・。

この通りを進んでいくと途中におかげ横丁という通りがあります。

ise018

いろんなお店がありますよ。

この辺りに有名な赤福本店もあります。

ise06

おはらい町の通りを抜けると『内宮』に到着します。

宇治橋を渡って正宮へと歩きます。

ise011

行く途中にある五十鈴川です。ise012

正宮で参拝をして内宮を出るまで約30分ぐらい。

最後に内宮の鳥居前で。

ise015

このあと、食いしん坊のように口のまわりを汚しながらおはらい町の通りを食べ歩きしていたのは池田市のメガネ屋店長の藤田というのはココだけの話でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です