看板はもう一人の店主。

かんばんは。

いやいや、こんばんは。

大学生時代の下宿先は女人禁制・・・店長の藤田です。

30年前の学生寮ならではの『門限22時!』みたいな貼り紙などなどベタベタ玄関先に貼ってました。

しかし誰も言う事聞いてなかった記憶があります。

共同トイレに共同風呂に共同キッチンながらも家賃約15,000円は当時でも破格値で助かりました。

寮のおばちゃん!その節はホントに有難うございましたm(_ _)m

さてさて、本日はそんな貧乏大学生時代を過ごした眼鏡屋の看板の話。

5年前に注文して作った当店の看板は雨の日も風の日も猛暑の日も雪の日もただただ宣伝を繰り返し続けてくれました。

老眼と思ったら』⇒メガネの紫光って。

この看板のおかげで多くのお客さまに足を運んでもらっています。

しかし、頑張り続けてくれてる看板もすっかり色あせてきていたので・・・

中にあるシートを注文し、取り替えてみると・・・

何て事でしょう!

新品のように蘇ってくれました(≧▽≦)

矢印の方へ足を進めると・・・

さらにレトロな看板が(≧▽≦)

小さな眼鏡屋さんに到着です。

眼鏡屋を探している人や老眼で悩んでいる人や看板を見て『そやそや!そろそろ眼鏡を作らな見えにくくなっててん』って人たちの案内役をかって出てくれてます。

いつも案内&宣伝してくれて有難う!看板クンたち!

不束者の店主ですが今後とも何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

看板は当店にとって大事な大切な案内人&宣伝マンです。

それではまた明日お逢いしましょう~~♫

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

メガネの紫光

〒563-0055

池田市菅原町3-1-114阪急池田駅前ステーションNビル1F 

TEL&FAX 072(752)6811

AM10:00~PM7:00

定休日 水曜日

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です